名簿販売・名簿買取は、安心の「ターゲット名簿販売」へ!

トップページ

TOPICS

名簿販売について
名簿販売の事は「ターゲット名簿販売」にお任せください!データベース・名簿蔵書とも業界随一のボリュームをストック販売しています。
名簿販売に精通したベテランスタッフが、渾身のアドバイスリーディングを行います。お客様の目的を詳しく見極め、対策を講じます。広報の販売規模や販売地域は言うに及ばす、費用対効果を念頭にあらゆるご提案を差し上げます。
名簿販売スタッフ一同心よりお待ちしています。

名簿サービス案内

販売業績&出世街道
当社は、個人創業以来~法人設立まで、一貫してお客様の名簿活用による「販売業績の飛躍的向上」させることを使命と鑑み、努力を重ねて参りました。石の上にも三年などと昔から言われておりますが、当社の本分から申しますと、当社販売名簿活用の暁には、石の上には三ヶ月もあれば十分と言わしめて参りました。地球上のあらゆる企業は、契約顧客創造の為に、あらゆる販売宣伝活動を行い、販売成果を競い合い、答え(業績)を出しているのです。今こそ逆転の販売発想を決断し、飛躍的販売業績アップを目指すときでもあります。我々経済人は、職業プロであり、学生ではありません。学生であれば、問題からプロセスを経て、答えを出していきますが、我々は答え(ターゲット・名簿)から、問題(商品群)を考えるべきなのです。

サービス案内

名簿検索は、なぜ必要か?
例を挙げますと、トラック販売を行うとすれば、名簿を使用して中央線・総武線の北側で行うべきですし、乗用車販売は、その南側名簿で行うべきなのです。決してその名簿優先順位を間違えてはならないのです。またブランド品は女性をターゲット優先し、乗用車は男性をターゲット優先すべきなのです。以外にこのような重要なポイントに気付かず、販売営業を推し進めてしまうことが多いのです。当社の主張は、優秀な釣り師でも無能力の船頭の下では、魚のいない場所に連れて行かれ、腕の発揮出来ないのも歴然です。どうぞ名簿の事を熟慮くださいませ!
名簿による新しい販売手法を導入したい!そんな方はまずご相談ください。
販売群をリサーチすることは、大変な作業ですが、答えから問題を解く手法を導入すれば解決します。有効な名簿による販売活動は、業績を上向修正し御社の繁栄をもたらして行くでしょう。

トピックス

ダイレクト販売のお勧め
以前は、塗装工事業者屋さんは、ゼネコン業者からの仕事だけで、まかなっていましたが、昨今はマンション理事会より直接依頼が飛び込むようになりましたね。管理組合は、より安く発注出来、塗装業者は以前より高額受注が出来るように双方の利益が一致しているためです。印刷業者だって、パソコン一台でデザインが完了し、プリントに出すだけで印刷が完了するようになったのです、要するに昨今は、問屋(卸業者)がなくなりダイレクト販売が当たり前になったのです。ところが意外とこれに気づかず、受注減だけを嘆く企業が多くなっているのは、嘆かわしい限りです。どうか当社の買取名簿活用ポリシーに少しだけでもヒント得ていただき、売上業績を伸ばしてもらいたいと考えます。
販売名簿に関して
販売名簿に関しては、大事な事は、「販売名簿統計」を取る事です。販売名簿統計を取って、何件の販売名簿で何件話せて、何件アポが取れた、資料が送れた、又は断られた。この数字を把握する事が重要で、数字が良ければ、「それと同じ様な属性(業界・業種・業者・地域・年齢等)の販売名簿が集められないか?」と考える。また、過去にアプローチした名簿・断れた名簿に再アプローチするという事を忘れてはなりません。相手の状況は時間が経つと変わり、販売名簿に再度テレアポすると販売が巧く行く場合があります。販売営業の担当者を変更して再アプリーチするのも、販売業者として良い考えです。是非熟慮の上ご採用くださいませ。

コラム

名簿の由来

 名簿の種類についてお話しますと、年齢別名簿・所得層別名簿・職業別名簿・趣向別名簿・住所別名簿・スポーツ系・オタク系・学歴別名簿等様々です。各々に特徴があり、同じ購入傾向が見受けられますので、留意することが必要です。

 年齢によって必要な売れる商品の例をあげますとランドセル・塾・予備校・ブライダル・マンション・仏壇などであり、高額所得者群は、貴金属・株投資・高級車・別荘・海外旅行となります。以下このように特徴を持って必要品が生まれます。

業界別販売のピーク

■1月初売販売
一月は元来、年の初めという事で年賀の挨拶等から始まり新年会など親睦的行動があり何かとお金を使います。販売店も初売商戦で販売サービス合戦となります。

■3月送別販売
 人事異動や卒業及び企業の決算が多いという事で、送別会・引越などの決算対策・事業出費に予算を使う時期です。
■4月 新年度販売
 入社・入学赴任や歓迎会などが多く、挨拶を兼ねた懇親会が多く企画され、企業研修や説明会が多く企画されます。
■7月 お中元商戦販売
 お世話になったあの人へや先祖供養のための里帰りなどの準備に入ります。夏休みなどもあり、費用もかさむ時期です
■12月 お歳暮商戦販売
 クリスマスや正月準備のための出費があり、お歳暮もこの時期に行います。