名簿買取は、安心の「ターゲット名簿買取」へ!

トップページ

株式会社ターゲット TOP > 名簿買取について

TOPICS

名簿買取について
名簿買取の「ターゲット」は、全国どの地域の名簿でも買取に関して、真剣検討し名簿買取の返答申し上げます
使い古しの同窓会名簿や町内会名簿、閉社・閉店に伴う名簿の買取は「ターゲット名簿買取」にお任せ下さい!適正価格にて名簿を買取査定させて頂きます。名簿が多量の場合は、出張買取サービスも行っています。まずはお気軽に「ターゲット名簿買取」へお電話下さい。
名簿買取スタッフ一同心よりお待ちしています。

サービス案内

ターゲット買取・譲受の例
例をあげますと、銀座や赤坂の飲食店経営者より閉店に伴い、名刺・名簿等を多量に買取譲り受ける事がありました。それは「豪遊家名簿 」と命名し、今でも販売しております。アナログ買取名簿はデータ入力などに労費を伴いますがコツコツと今でもこなしています。名簿買取の事は是非「ターゲット名簿買取」にお任せください。

名簿買取サービス案内

ターゲット名簿ってどんな買取会社?
ターゲット買取スタッフは、お客様を叱って激励することが、もちろんお客様の買取戦略の間違いや、買取営業路線の適正化を促す為のものですから、大目に見て頂きお許し願いたいと思います。大いに議論しお客様の会社を豊かにしていく事を使命と思っています

早いもので、もうまもなく2010年も師走を向かえ、当社近くの神田駅前でも木の葉が舞い、夕暮れには、親しき人達の団欒をが見えるようになりました。誠にのどかな光景です。いつでもご案内致しますので、名簿買取ターゲットにご来店下さい。
新規入荷買取名簿情報リアルタイム知りたい!そんな方はまずご相談ください。
ターゲット名簿では会員制にて、新規入荷した買取名簿情報をいち早く会員様だけにお知らせるシステムがございます。他社に先駆けて名簿買取情報を掴むことは、貴社の販売成果を更に向上させていくものと自負いたしております。

トピックス

新入社員による飛込営業
新入社員による度胸試し的な飛込営業は、仕事を覚えてやる気を持たせる為であれば、全く逆効果であるような気がします。仕事を覚える、やる気を持つためには成功体験を積ませることが重要になります。一昔前、まだ市場が成熟していない段階では、飛込営業も営業機会を増やすと言うことで、成功体験を積める場であったかもしれません。しかし、現在は既に多くの市場が成熟段階を迎え、営業活動においても十分な情報提供が無ければ成果に結びつきません。飛込営業が、成功体験を生む機会でないと考えれば、新入社員のモチベーションを低下させるだけに過ぎないのです。
 会社レベルで考えて、販売市場が成熟する中で新規開拓が難しくなる一方で、一定の販売業績を維持する為には、いかに既存顧客との取引関係を維持強化するかが重要なポイントとなります。最悪は、そういった状況の中で、既存顧客に対しても飛び込み営業をさせている場合は、かなり危機的な状況にあると言えます。以前から取引のある企業から、全く状況がわかっていない新人が飛込営業に来た場合、それを好意的に受け止める顧客はほとんどないと思われます。営業活動による信頼関係の構築は、失敗するとゼロでは無くて、マイナスに作用することは言うまでもありません。
  
電話営業の歴史
買取名簿による電話営業は、家庭に固定電話が普及してからセールスに利用されてきたため、30年位の歴史はあります。訪問買取販売より話ができる買取確率は高いです。しかし、訪問して行う訪問販売は、その場で買取クロージングをして物品を売る事が可能ですが、電話営業は契約自体が電話では無理なため、訪問のアポイントや資料請求等が目的となります。次の段階では、見込み客へ訪問するか来社していただくことなります。
  買取名簿利用の上、アポイントまでは営業担当一人で行い、買取アポイントが取れたら上司と同行してクロージングをします。一人前になれば自分でクロージングできます。知識は1日位の研修受ければOKです。買取契約や商品の引渡しなどは買取専門の部署が担当します。買取はテレホンアポイントは女性のパートタイマーに任せている会社もあります。就業時間まで買取名簿で電話営業をこなします。会社により、1時間に5分程度の休憩時間を取り効率化をはかっているところもあります。

コラム

名簿の由来

 名簿の種類についてお話しますと、年齢別名簿・所得層別名簿・職業別名簿・趣向別名簿・住所別名簿・スポーツ系名簿・オタク系名簿・学歴別名簿等様々です。各々に特徴があり、同じ買取傾向が見受けられますので、各々の名簿に留意することが必要です。

 年齢によって必要な売れる商品の例をあげるとランドセル・塾・予備校・ブライダル・マンション買取・仏壇などであり、高額所得者群は、貴金属買取・株投資・高級車買取・別荘買取・海外旅行となります。以下このように特徴を持って買取必要品が生まれます。

業界別販売のピーク

■1月初売
一月は元来、年の初めという事で年賀の挨拶等から始まり新年会など親睦的行動があり何かとお金を使います。販売店も初売商戦でサービス合戦となります。

■3月送別販売
 人事異動や卒業及び企業の決算が多いという事で、送別会・引越などの決算対策・事業出費に買取予算を使う時期です。
■4月 新年度販売
 入社・入学赴任や歓迎会などが多く、挨拶を兼ねた懇親会が多く企画され、企業研修や名簿説明会が多く企画されます。
■7月 お中元商戦買取
 お世話になったあの人へや先祖供養のための里帰りなどの準備に入ります。夏休みなどもあり、買取費用もかさむ時期です
■12月 お歳暮商戦
 クリスマス買取や正月準備のための出費があり、名簿によるお歳暮もこの時期に行います。