リスト販売・リスト買取は名簿屋「ターゲットリスト」へ!

トップページ

株式会社ターゲット TOP > リスト販売・買取

TOPICS

リスト販売・リスト買取は初めて・・・という方も安心!
リスト販売・リスト買取の「ターゲットリスト」は、JR山手線大塚駅徒歩8分「豊島消防署」横です。
「ターゲットリスト」スタッフはリストの販売から買取まで、懇切丁寧にご説明致します。もちろん貴社の営業方法等をお伺いし、分析し変更促進点等もご提案します。まずはお気軽に「神田外語学院リスト」へご来店下さい。
リスト販売買取スタッフ一同心よりお待ちしています。

リスト買取販売サービス案内

ビジネスモデル&買取・販売力
世の中の販売企業群は、必要とされるビジネスモデルを持つことで存在しています。そのビジネスモデルによって開発された販売商品を、企業より選ばれた販売人材戦力によって世に配し、生き残っています。しかしそれが、生命維持装置でしかなかったりすれば、企業存続発展には何ら役に立ちません。 当社の販売リストツールはここに価値が生まれてくるのです。 もちろん開発商品は、多数の買取シミュレーションを終了し、販売に出された商品であっても、販売勝率を過半数以上、若しくは大多数に設定できなければ、必ず失敗するのが今日の経営と言えるのです。

リスト買取サービス案内

ターゲットリストってどんな会社?
ターゲットリストの特徴は、数多くの買取リストを在庫しているのは言うまでもありませんが、数多くの商品&販売ターゲット・買取ビジネスモデルを所有していることです。 買取成功事例はもちろんの事、販売失敗事例も数多く捉えております。

販売失敗事例から学ぶ事は、販売成功事例よりも重要で、リスト検索条件分析や販売買取戦略の決定にも不可欠な要素となります。 もう10数年前にもなりますが、このようなこともありました。 あるマンション業者様から「この頃電話帳を見て電話しても取り合ってくれない」「電話帳に載っていないリストがあればな~」私共は早速、東京の電話番号だけを全部入力し、抜けた番号だけを提供しました。 これが大ヒットし、業界では「裏電話帳」と命名されて行きました。お恥ずかしい限りです。
販売資金運用方法の吟味。
デフレ激化の今日は、買取販売すれど儲からずで、一部の企業、シェア一位企業以外、値決めは顧客有利の買取過当競争に陥るため当然買取利益は減少し、内部留保を貯める余裕がなくなっています。 企業組織は、ますます潤いがなくなりギリギリの生存方法を選択せずにはいられなくなり、様々な機能不全障害を起こしてきています。 販売人件費&買取宣伝費などをよく吟味し、当社の活用ツールのご提案見積を検討テーブルにのせ、是非ご採用くださいませ。

リストトピックス

商品力ばかりに頼るな
商品力ばかりに頼り、販売・買取力を疎かにする企業は、現代社会ではもはや生き残れません。 もちろん、卸や仲介などは何の価値を持たなくなり、販売買取方法は、あらゆるものがダイレクト販売に変化しているからです。 販売買取体制を建て直し一直線の方法をとらねばなりません
年末リスト需要
年末に向けてリストの買取需要が高まっています。9月から準備している年末商戦に向けて各社活発な動きを見せており、制服・成人式関連の業社さんにいたっては、既に再来年のリスト収集を始めています。 皆様もお乗り遅れのないようにお願い致します。

コラム

買取リストの説明

 買取リストの種類についてお話しますと、年齢別リスト・所得層別リスト・職業別リスト・趣向別リスト・住所別リスト・スポーツ系・オタク系・学歴別リスト等様々です。 各々に買取特徴があり、同じ買取傾向が見受けられますので、留意することが必要です。

 年齢によって必要な売れる買取商品の例をあげますとランドセル・塾・予備校・ブライダル・マンション・仏壇買取などであり、高額所得者群は、貴金属・株投資・高級車・別荘販売・海外旅行となります。 以下このように特徴を持って買取必要品が生まれます。

業界別販売のピーク

■1月初売
一月は元来、年の初めという事で年賀の挨拶等から始まり新年会など親睦的行動があり何かとお金を使います。販売店も初売商戦でサービス合戦となります。

■3月送別販売
 人事異動や卒業及び企業の決算が多いという事で、送別会・引越などの決算対策・事業出費に予算を使う時期です。
■4月 新年度販売
 入社・入学赴任や歓迎会などが多く、挨拶を兼ねた懇親会が多く企画され、企業研修や説明会が多く企画されます。
■7月 お中元商戦
 お世話になったあの人へや、先祖供養のための里帰りなどの準備に入ります。 夏休みなども重なり、買取費用もかさむ時期です
■12月 お歳暮商戦
 クリスマスや正月準備のための買取出費があり、お歳暮買取もこの時期に行います。