名簿販売・名簿買取は、業界老舗の名簿屋「ターゲット」へ

トップページ

TOPICS

伝統的名簿屋からのメッセージ
名簿屋「ターゲット」は、お客様に販売業績アップの為、最適検索条件にて絞込み提供します。地域・職業分類・男女別コード等は、お客様の業績を大きく左右しますので特に重要です。
名簿屋ターゲットの名簿を是非ご考慮くださいませ。

名簿屋「ターゲット」サービス案内

名簿屋蔵書紹介
株式会社ターゲットの名簿蔵書は、1億5千万件超あり、日本最大級となっています。名簿屋の中でも群を抜いた巨大な情報は、名簿屋として他の業者と比較しても申し分ない量・質となっています。同窓会名簿・各種団体名簿・資格者名簿・ゴルフ会員名簿・各種公務員名簿・職員名簿など、不動産屋からブライダル屋、あるいは年齢ターゲット・趣向別など幅広い業界・会社・団体群をご用意しております。販売開拓・販売活動・新規販売では、有力販売名簿は今や必須情報となっております。お客様の即戦力となる販売名簿をすぐに大量にご用意する事が可能です。名簿屋・ターゲットを是非一度御覧ください。

会社サービス案内

名簿屋の3つお約束
個人保護情報法の施行より、私共の名簿屋取引の上で大事なことが3つあります。1つは誰から仕入れ、誰に売ったかを記録する事。二つ目は名簿を取り扱っている企業であることを明確に表示する事。3つ目はオプトアウトの実行です。(お客様より削除の申し入れがあった場合に削除すること)お客様のご協力を切にお願い申し上げます。
会社から独立と業界この頃
私共の会社から独立し、同業名簿屋として活躍しているOBも数社あります。名簿屋業界随一の神田N社のM君W君は別格としても、名簿屋創業の頃活躍したYO君は結婚し綾瀬で、名簿屋役員として頑張ったYA君も結婚し五反田で、AB君は数人の仲間と上野で頑張っているようです。YD君だけは、名簿屋経営センスが悪く名簿屋を閉めました。指導した要綱を固く守って経営する者、名簿屋を発展させる者、転んでいく者など様々いてこれも人生ですね。名簿屋業界古くは姫路のAP社は、息子さんの時代になり、新川の名簿屋BRさんは、社名を変更し現役で活躍され、新橋のM図書館のTさんは、P社に会社売却され、名簿屋回顧録などを出版されています。神保町の名簿取扱の古本屋ではN門屋が卒業され、G英堂さんもお爺さんが亡くなり寂しくなりましが、唯ひとつ、神保町A7番出口喫茶店二階のめXぼやだけは、相変わらず好況のようです。昨今の楽しいお知らせは、品川の名簿屋R社のK君とは久しぶり会ってカラオケした事です。相変わらず彼は、元気でした。
あるお客様の声
半年ほど前、久しぶり部下を数人連れ、名簿屋に来社された常連のお客様に、いきなり握手を求められました。嬉しそうな顔で「やりました昇進です!今日から営業課長です!」私共もその声に感激しました。数前年からコツコツと名簿による営業についてのアドバイスと検証のお手伝いをさせて頂いたからです。また部下を引き連れたその貫禄に二度びっくりでした。仕事とは別の喜びまで与えて頂いたそのお客様に只々感謝と祝福の気持ちでいっぱいになりました。その昔「太鼓でも打てば響くよ」「屋根屋の褌は誰が葺くの?」と冗談を飛ばし合った仲でした。

会社トピックス

情報リサーチ・最適化はお任せ下さい
社会環境が激しく変化する今日、マーケッティングビジネスを取り巻く状況も激変してきました。この目まぐるしい経済社会において、常に安定した販売ビジネスを展開していくには、正確なビジネスターゲット層を設定し、契約率の高い新規顧客を獲得する事が必要不可欠な戦略要素となります。 企業名簿・学校名簿・法人名簿など1億5千万件を軽く超える質の高い名簿データベースリスト群から、クライアント様のビジネスに特化した見込み顧客(ターゲット層)を抽出し、独自の販売名簿を作成し、ご提供いたします。 情報化社会におけるマーケッティングビジネスをメインテーマに、株式会社ターゲットは、名簿屋情報に関する販売名簿情報収集・分析、販売名簿最適化等最強のビジネスツールの作成を目指し、お客様とともに常に進化を続けています。是非皆様の強力なビジネスパートナーとして末永く販売名簿屋をご利用下さい。
 
 

コラム

名簿屋リストの由来

 名簿屋リストの種類についてお話しますと、年齢別名簿リスト・所得層別名簿リスト・職業別名簿リスト・趣向別名簿リスト・住所別名簿リスト・スポーツ系・オタク系リスト・学歴別名簿リスト等様々です。各々に特徴があり、同じ購入傾向が見受けられますので、留意することが必要です。

 年齢によって必要な売れる商品の例をあげますとランドセル屋・塾・予備校・ブライダル屋・マンション屋・仏壇屋などであり、高額所得者群は、貴金属屋・株投資屋・高級車・別荘屋・海外旅行となります。以下このように特徴を持って必要品が生まれます。

業者業界別販売のピーク

■1月 初 売
一月は元来、年の初めという事で年賀の挨拶等から始まり新年会など親睦的行動があり何かとお金を使います。販売店も初売商戦でサービス合戦となります。

■3月 送別業者販売
 会社の人事異動や卒業及び決算が多いという事で、送別会・引越などの会社決算対策・事業出費に予算を使う時期です。
■4月 新年度販売
 会社入社・入学赴任や歓迎会などが多く、挨拶を兼ねた懇親会が多く企画され、会社研修や会社説明会が多く企画されます。
■7月 お中元商戦
 お世話になったあの人へや先祖供養のための里帰りなどの準備に入ります。夏休みなどもあり、会社費用もかさむ時期です
■12月 お歳暮商戦
 クリスマスや正月準備のための出費があり、業者へのお歳暮や屋根屋メンテもこの時期に行います。